腸内環境改善で健康に!~快便生活を善玉菌パワーでゲット~

薬

魚嫌いでもEPA摂取可能

栄養補助食品

EPAは、言わずと知れた健康食品です。EPAを多く含むものとして代表的なのが、青魚類です。鯖や鯵、イワシなどの魚を思い浮かべるでしょう。これらの魚を摂取していれば、EPAのちからによって、日々の健康を保つ事が可能なのです。どのような効果があるのかというと、まず、血液をサラサラにする効能です。EPAは魚の油だから、そのような効果があるとは考えにくいと思ってしまう人もいるでしょう。実は、EPAなどの魚由来の油は、同じ動物性の油でも、比較的サラサラっとしているものです。そのため、体に蓄積されることはありません。なので、中性脂肪のようにお腹にたまりにくいばかりか、血液の流れをスムーズにしてくれるのです。体の血流を促進するという事は、体全体に、酸素や栄養を行き渡らせやすくなります。そのため、基礎代謝もアップして、脂肪がつきにくい体に出来るのです。しかも、動脈硬化や心筋梗塞といった症状も防げるのです。そうと分かれば、すぐにでも、魚を食べましょう。しかし、青魚は癖があり好き嫌いがわかれるものです。癖なく摂取したい場合は、EPAのサプリメントを飲みましょう。サプリメントなら、魚独特の臭みや癖が感じられないので、違和感なく飲めます。しかも、サプリメントなら、毎日の食後に摂取し易いので、EPAを毎日体に送り続けられるのです。もし、健康診断に不安を抱いていたり、ダイエットを始めたい人がいれば、サプリメントをおすすめしましょう。魚嫌いでも、簡単にEPAを取り込めるからです。